2001. 8. 京都府 二条木屋町 Dining Cafe"Maju”

あいまいなダブルスキン空間のダイニング 「Dining Cafe"Maju”」

CONCEPT

創作料理を中心にカクテルまで提供できるダイニングです。
ボーダー状にペイントされた反射性の壁とガラスに店名がプリントされた透過性の壁に挟まれるかたちですべての客席があります。
このダブルスキンの狭間は日本住宅の縁側のようなあいまいな空気が漂っています。
天井をわざとずらし、間接照明を組み込む事で天井の存在感をなくしました。

DATA アドレス:京都二条木屋町
床面積:約70平米
総工費:約140万円
オープン:2001年8月

 

    

Copyright(C) 2007 CREATIVE NETWORK CO.,LTD. / CN-JAPAN. All Rights Reserved