1997. 5. 滋賀県 近江八幡 河道屋倖松庵分店

京都と滋賀の空間融合をこころみた蕎麦屋 「河道屋倖松庵分店」

CONCEPT

手打ち蕎麦と創作料理、お酒を提供する新しい感覚の蕎麦屋。
京都の老舗蕎麦屋が滋賀に出店するにあたり、京都的空間と滋賀的素材を融合させた。
エントランスを導く白竹は京都、壁の文字は一休宗純が琵琶湖で詠んだ句、建具は琵琶湖の葦を使っている。
※2000年「蕎麦酒庵“倖屋”」としてリ二ューアルしている。

DATA アドレス:滋賀近江八幡
床面積:約100平米
総工費:約2100万円
オープン:1997年5月
※2000年8月「蕎麦酒庵”倖屋”」としてリニューアル
 

    

Copyright(C) 2007 CREATIVE NETWORK CO.,LTD. / CN-JAPAN. All Rights Reserved