2001. 6. 滋賀県 大津 仰木の里の

シルバー世代のための素地の家 「 陽だまりの家 5 」

CONCEPT

シルバー世代のご夫婦が、楽しみながら日々を暮らすために建てた家。
( 家庭菜園をしたり、孫を招いたり、友人が宿泊したり etc.)
シンプルな四角形の箱のなかに、4.5畳の小さな部屋を少しずらして配置する事により、縁側を設け、陽だまりを創りました。
また中央に掘り炬燵を設け、いろりのような求心性のある場所を創りました。
安全性を考えたオール電化、段差の少ない設計、高気密・高断熱のユニバーサルデザインだけでなく、陽の光により、
昼間照明が必要ない事や冬の日差しが部屋を暖めるなど機械にたよらない住宅の提案でもあります。

DATA 構造:木造平屋建
規模:敷地面積/207.14平米
建築面積/68.98平米
延べ床面積/68.15平米
竣工:2001年6月
建築費:約1100万円
 

    

Copyright(C) 2007 CREATIVE NETWORK CO.,LTD. / CN-JAPAN. All Rights Reserved