1997. 3. 京都府 北区 新町通りの家

風が縦に通り抜ける町家 「 陽光の壁 」

CONCEPT

京都の町家には、玄関・浴室・テラス・ガレージという類のものはあまり見受けられません。狭小敷地でありながらそのすべてを内包した新しい町家の提案です。
居室のリビング・寝室は立体的なワンルームで必要最小限のスペースですが、ガレージ2台分・充分な玄関・大きめの浴室・3階にはテラスがあります。1階から入った風がRC打放しの南壁を通して3階のテラスへ抜ける、縦のとおり庭をイメージさせます。
また、外壁の木製ルーバーは、西日よけの機能と家内の照明を反射させるサインの機能を持っており、ご近所付き合いも配慮した設計です。

DATA 構造:RC壁式構造3階建
規模:敷地面積/59.85平米
建築面積/46.23平米
延べ床面積/131.10平米
竣工:1997年3月
建築費:約3300万円

 

    

Copyright(C) 2007 CREATIVE NETWORK CO.,LTD. / CN-JAPAN. All Rights Reserved